中小企業と有名企業、大企業の違いは、発信力、宣伝力が一番大きいものだと思います。後者の企業は、テレビで放送されるCMや番組の特集、ネットなどの電子媒体の広告、新聞・チラシなどの紙媒体での広告、はたまた路上での大きな広告と自社のサービス、商品に関する情報を私たちに送り続けています。そして、その企業のサービスや商品を利用することによって、我々は「この商品を作っているのはこの企業だ」ということを認識します。この認識が積み重なっていくと、企業名を見るとぱっとサービスや商品を思い浮かべるようになります。これが、就職、求人における企業間のそもそものアドバンテージの差につながるのです。この差が中小企業と大企業の差を生み出しているといっても過言ではないでしょう。