テクニカルサポートはトラブルや悩み、相談事を抱えた顧客に対応する仕事なので、コミュニケーション能力が必要不可欠です。
また聞き上手で状況の理解に努めたり、解決策の模索や提案を行える人物が向いているといえます。
感覚に頼り過ぎたり、物事を決めつけて判断してしまうと、誤った対応や説明をしてしまい信用を失いかねません。

信用が失われるまではいかなくとも、顧客満足度を著しく下げる恐れがあることには間違いないでしょう。このように、テクニカルサポートに向いているのは物事の判断に慎重であり、情報収集を行った後、多角的に分析し結論を出せる人物という事になります。
また、テクニカルサポートが対応する顧客は多種多様のため、中にはクレーマー気質の人がいることも少なくありません。

加えて、不満を感情混じりにぶつける人も少なくありませんので、忍耐力が問われる仕事であることは確かです。少し怒られたくらいでへこんでしまったり傷ついてしまったりする人には残念ながら向いていないかもしれません。

反対に、感情混じりの言葉に反応して感情的に応じてしまう人も、問題解決から遠のいてしまうため不向きだといえるでしょう。テクニカルサポートの仕事は、製品に対する深い理解と正しい認識に加え、IT全般に精通する知識も求められます。

そのうえ、顧客の知りたいことを分かりやすく噛み砕いて説明することができる教え上手なことも適性の条件となります。テクニカルサポートに寄せられる問題は様々です。

電話やメールでは言葉や文字から状況を整理して解決を図る必要がありますから、想像力や分析力も欠かせない仕事です。

テクニカルサポートへの道のTOPへ