テクニカルサポートという言葉を聞いたことがあるけれど、実際にどのような業務を行う仕事か知らないという人も多いはずです。

テクニカルサポートは、パソコンやスマートフォン、OA機器やネットワーク環境、ソフトウェアやツールなどの操作や技術的なトラブルの問い合わせに対応する仕事です。電話やメール、チャットで対応することが多いですが、場合によってはトラブルが起こっている現場に直接足を運んで問題を解決することもあります。自社の社員のサポートを行うケースや、アウトソーシング事業として顧客の社員や一般的なユーザーへの技術対応を行うケースもあります。

しかし、まずは相談者から電話やメール、チャットなどできた問い合わせに対し、回答を行うことになるでしょう。

質問者自身に操作を行ってもらう、もしくは機器やソフトウェアを遠隔操作することによって問題を解決します。簡単に解決できるケースもあれば、難しい問題を解明する必要があるケースも少なくありません。内容を予測することはできないので、臨機応変に依頼者の要望に応えなければならない仕事だと言えます。

時には、起こっている問題に対するクレーム処理に当たらなければならないこともあります。このような業務も行う場合ががあるということを理解しておくと良いでしょう。

また、ハードウェアやソフトウェアの撤去や設置、操作や運用方法の指導、マニュアル作成などの業務を任されることもあるため、幅広い内容の業務であることを知っておきましょう。

テクニカルサポートへの道のTOPへ